« 高い代償を払って得た物。生かすも殺すの我々次第。 | トップページ | 日本サッカー.FWについて »

お金で買える勝ち

自滅する形で終わってしまいました。自分たちの形に固執するあまりの敗戦です。しかし目の前に迫ったCLを考えるといつまでもくよくよしている暇はありません。唯一の光明としてはロシツキの復帰でしょうか。彼が攻撃にアクセントを付けることで同点ゴールも生まれましたし、やはり彼はアーセナルの流れの停滞やアーセナルらしさを取り戻したいときに必要ですし、フルで出ることはまだ避けて欲しいですね。これは今日の試合でも彼がタックルを回避していたようにまだまだ怖いんだと思いますがこれはエドゥアルドと同じで当然だと思います。アーセナルらしい負けといえばそうなんですがね。アルムニアについては二点目までは彼のミスだと思います。ファビアンスキが居ないのが痛いですね。少し彼には休養を与えてリフレッシュさしたいですが。マンノーネにはまだまだ荷が重い。このままアルムニアの復調を待つしかないのですかね。一試合ではなく二試合続くとなると厳しいです。重要なところでのミスが重なれば印象は悪くなりますし。
ディアビがマイカリチャーズにやられてしまったというか自信の喪失によって今日の試合の流れが良くなくなったのかと思います。後半の彼のプレーは及第点をあげれると思いましたが。。。ソングも冷静さを失うプレーがありましたし、デニウソンにしてもそうです。まだまだ若いことを忘れてはいけません。彼らには今シーズン最初の壁だと思うんですが乗り越えなければなりません。クレバーにチーム全体になって行かなくてはならないです。ファブレガスもナショナルチームでの疲れを引きずったままでしたし、チーム全体が円滑に回っていないところにあってシティの個にやられてしまいました。
シティは個で勝っている印象しかありません。でも勝ちは勝ちなんです。お金で勝ちは買えないことを証明すべく挑んだアーセナルはお金の前に負けてしまったって感じです。
シティのチームの印象を悪くしたのはアデバイヨルの得点後のパフォーマンスです。
走って走ってわざわざアーセナルサポーターの前にいって喜びを表現したのですがその仕方が悪かった。あれによって刺激されてしまったアーセナルサポーターがピッチに入ろうとして警備員が止めていましたしレフェリーがもうやめなさいと止めていました。彼の言い分からすると自分たちがブーイングした分を返したんだということでしょうけれども彼の言動や行動が反感をかうような物だったのも原因だと思います。1シーズンしか働いていないのにもかかわらず、自分がアンリだと思い込み王様みたいに振るまい、それまでの彼にあったハングリーさがまったくなかったのが悲しかったですし、怒りを感じました。人間というのはお金があるとこうもかわるものかと思いましたし、今はシティを愛してるという予防線とも思える発言を目にします。もういいんじゃないかと思うくらいしつこいくらいのアーセナル批判を繰り広げる彼にはうんざりしているサッカーファンが多いのではないでしょうか。これについては大きな問題になるのも時間の問題だと思います。
ラフプレーも多かったですし、意図的にファンペルシを踏みつけたり、ロシツキにも蟹挟みをしたり、アンチフットボールとはこういう事なんだなと感じました。
負けたものがなにゆってるんだということですがね。
これによってある番組がマンチェスターシティの強さとかいうんですよね。それを鵜呑みにしてファンになる偽が増えるんですよ。僕はサッカー知ってますよズラするやついるんです。勝手にすればいいんですがなんかいらっと来る。いろんなところでも掲示板でも学校でもいい年した大人が子どもみたいな文を書いてたり、それで満足しているんでしょうが。自分もそうなんですが、まだまだだと思うんです。人を惹きつけるような文を書きたいんですがなかなか厳しいです。
どことはいわないんですがしったかな感じの番組が多いんですよ。かといって民放で西岡さんや粕谷さん達が出ていたら腹立たしいですけどね。西岡さんや粕谷さんはコアなファンが見るところでないとついていけないんですし、本当にイロイロ知っているんだなと
思うことがたくさんです。あの人達の実況、解説を聞いているだけで勉強になります。
何故そこまで嫌いになったかというと、表記の仕方やVTRの編集がおかしいときがあって確かバルサとビジャレアルのしあいでバルサが押しててカウンターで負けたみたいな感じでできていたのですが実はビジャレアルが押していたことをVTRにいれてなくて、以後疑いの目で見てしまうことがいやであまり見ていないのですが。
話を戻してアーセナルへ
これで新生アーセナルがまた壁にぶつかりました。これを乗り越える過程をしっかり見届けていきたいです。サポーターもアーセナルも一体となって大きくならなくては。

|

« 高い代償を払って得た物。生かすも殺すの我々次第。 | トップページ | 日本サッカー.FWについて »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/31351567

この記事へのトラックバック一覧です: お金で買える勝ち:

« 高い代償を払って得た物。生かすも殺すの我々次第。 | トップページ | 日本サッカー.FWについて »