« 情けない結果 | トップページ | 雰囲気に飲まれた若造 »

進退問題

アーセナルはリバプールになんとか勝って、少し持ち直しました。二連敗したときはいろんなところからこのままでいいのかアーセナルという感じで、失点シーンを取り上げていました。リバプール戦ではアーセナルは泥臭いけどなんとか勝ったという感じで、いつものアーセナルではありませんでした。しかし今のグナーに獲って必要なのは勝利、タイトルなのですから、こういうことになるのは仕方ないことです。これはこれで受け止めていますし、なんとか勝利をもぎ取ってもらいたいです!

 一方日本代表は、監督を替えないようです。なでしこジャパンは希望があるのですが、男子にはありません。監督のサッカーがよくわからないですし、まわしすぎて点が取れないままになる。シュートを打たなければならないことは明白なのに、だれもしようとしない。いつも試合後のコメントは、同じ様な感じ。昨日の内田のコメントはなんか他人事のような感じがして情けなかったです。チーム内での競争がないようにも思えます。昨日の韓国戦でも負けていて、10人の状態で、攻撃の香川を下げて、岩政を投入。負けてるチームがやることには思えません。10人の時は奇抜なことをしないと勝てないですし、センターバックを固定して戦っている日本なので、コンビネーション不足は明白でした。韓国との対戦で日本の悪さが全て出たので、試合をチームで見るなり何なりしないとドイツでの悔しさがなにもいかされないことになります。98ワールドカップはいければよかった。10ワールドカップは出て勝たなければならない。ということがまだおわかりにならないのでしょう。潔くしないと2chMixiがもっと荒れてしまいます。日本代表に対する関心も薄くなってしまうことにも繋がりかねない今回の監督の進退問題。98.06の悔しさを忘れてはならない。

|

« 情けない結果 | トップページ | 雰囲気に飲まれた若造 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/33390127

この記事へのトラックバック一覧です: 進退問題:

« 情けない結果 | トップページ | 雰囲気に飲まれた若造 »