« 2010年2月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年8月

プレミア開幕

プレミアが開幕しました。ブブゼラの音色とともに過ぎ去ったワールドカップから約一ヶ月。国のために戦った英雄たちが世界各国に散らばって、またクラブのために闘うときがきました。

今期のプレミアの勝手な予想は、優勝はユナイテッド、対抗チェルシー、大穴アーセナルといったところです。

補強がまだすんでいないということもあるのですが、現時点では以上のような予想ですね。あとは、あれだけとったシティどうなのよ?というところがあります。個人的にとても好きだったベラミのことが心配ですが、シーズンはじめから指揮をとるマンチーニの色が出たチームがプレミアにどういう影響を与えるのかが楽しみです。

昇格組みを含め、もっとプレミアリーグについて改めて勉強して、ブログを書いていきたいなと思います。

アーセナルの今シーズンも幕があけます。相手はリバプール。そしてアンフィールドでの試合。厳しいというのは念頭にありますが、キーパーに不安があり、コンディションに差のあるアーセナルが圧倒的不利と見ています。EL予備予選からあるとそちらのほうに、重心を置くのは当然なので、リバプールのほうが出来上がったチームを見せてくれると思います。しかしそういった点を割り引いてみても、アーセナルには守備には不安が残ります。キーパーはまだ決まっていない。ギャラス等が抜けた守備陣は、コシルニーの補強しか行っていない。という点が不安です。ソングも怪我、ファンペルシ、キャプテンはコンディション次第。でれても途中からだと思います。今年、一番期待しているのはナスリ。彼の力を発揮するときが来たと思います。怪我になくことなくフルでがんばってもらいたいものです。けが人等の関係で、今日の試合の先発メンバーに、ウィルシャー、フリンポンが入るかもしれないという情報もありますし、今日のメンバーは楽しみです。

今日のキーパーがNO1だというベンゲルですが、だれになるのでしょうかね。シュウォーツァーの獲得が週明けには決まるような報道もありましたが、どうなんでしょうか。

きっちりとしたキーパーが必要ですから、買うときは今です。

とにかく厳しい状況ですが、勝ってもらいたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2011年1月 »