日記・コラム・つぶやき

とうとうテスト期間

とうとう入ってしまいました。テスト週間に…
しんどいのは仕方ないのですがこれまでのテストとは違い、評定などが関わってくるテストです。といっても自分は推薦で受ける気はさらさらないので評定云々よりも自分の点に普段以上にこだわりたいと思って臨んでいます。徹夜をやめてきっちり寝るようにしてなるべく前詰めでスケジュールを進め、雑多な事をする時間を短縮しています。少し違うテストの臨み方もありかなと思いまして。いつまでたっても同じやり方だと同じぶんしか効果はありません。ですがこれがはまっている人はこれでいいと思いますが自分はそうは思ってはいないので少し変えています。内容は非常に難しくなっています。考えても考えてもわからないですが…。。。
それとは別にもう受験生なのであります。気が重たい重たいと思うのですが、周りはそうでもないみたいですね。内心の話はよくわかりませんがね。雰囲気の問題なのかそうではないのか。新学期早々に年配の現国の先生に
このクラスはおまえが委員長になったからには絶対雰囲気を作れよ、ええな?
といわれたのがふと思い浮かびました。
これが出来ているのかどうかといったら出来ていないような気がしますね。自分で手一杯なのか視野がせばまっているのか。たぶん視野が狭まっているんだと思うんでいろんな人と関わりを持っていければいいなと思います。
人に教えたり教えられたりという関係がクラス内でもっとできればいいのにとは思うんですがなかなか…
あまりクラスの人に話すと影響が出たり、いろいろあったら嫌なんで言えないんですが
委員長って改めて難しいですね。
今学期は頼られる人間であり続けたいと思います。
ではもう一度数学して寝ますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年

今年もあと3時間もないです。本当に早く過ぎ去っていった12ヶ月でした。アーセナルがミランを撃破し後一歩で逃したCLベスト4。バファローズが怒濤の勢いでCS進出。清原和博引退。などといろいろあった今年一年でした。と楽しい物ばかりあげたのですが、大恋愛そして大失恋。一番濃かったのが9~12月です。本気で人を愛し、身を捧げ。しかしそれは実を結びませんでした。そのことで悩みましたし、結果的に結論に達したのは、別れというのは人を苦しませるだけでなく何かを気づかせてくれる物であるということも同時に気づきました。その付き合っている期間っていうのは夢の中にいたのかなと思いましたし、いつまでもその楽しい夢から覚めないように覚めないようにと自分のために自分のいいようにしていたんだと思います。そういうことをしていると相手はいい思いはしません。自分勝手にふるまっていると自然と相手は距離をおこうとなります。人ってだんだん知恵をつけていきます。そうするとずる賢くなります。何事も自分のいいようにいいようにしようとします。そうすると周りの人は減っていきます。辛くなるのは自分です。自分に全ては返ってくるのです。負の連鎖を続きます。でもどこかで切らないと悪化の一途をたどります。そうするには自分が変わればいいのです。強い意志をもって今までの自分を振り返り、来年自分を今年以上に大きくしていきたいと思います。本年もありがとうございました。来年からもこの乱雑な文ではありますが、一生懸命書いていくので見て貰えればありがたく思います。では皆様また来年お会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

サッカー | 日記・コラム・つぶやき